疲労回復におすすめ食材

疲労を感じた時はマッサージや質の良い睡眠、入浴などが効果的ですが、体の根本から元気になれる「食材」を摂取する事も大切です。

外食や自宅で簡単に食べれて体にもいい食材を紹介したいと思います。
 

筋肉疲労・肉体疲労には

 

筋肉疲労や肉体疲労には、新陳代謝をスムーズにするために糖質の利用効率が高まるビタミンB1や強い抗酸化作用のあるアリシンが疲労回復に適しています。
 

ビタミンB1が含まれている食材

豚肉 レバー 生ハム たらこ うなぎ ベーコン いくら 玄米
 

アリシンが含まれている食材

長ネギ あさつき にんにく 玉ねぎ らっきょう

アリシンは熱に弱く水に溶ける性質がある為、長く熱すると消えてしまいます。アリシンを効果的に摂るには生で食べるのが適しています。
 

慢性疲労・精神疲労には

 

疲労が蓄積した状態の体は、活性酸素の増加や免疫力の低下が招きます。活性酸素・疲労物質(乳酸)を除去する食べ物を積極的に摂る事が必要です。

抗酸化作用を豊富持ち、鉄の吸収率を上げてくれるビタミンC活性酸素を除去する抗酸化作用を持っているビタミンE。
疲労軽減効果もあるクエン酸は身体に吸収されにくいとされるカルシウム等のミネラルを体に吸収しやすくする動きのあるキレート作用がありますのでなるべく摂取した方が良さそうです。
 

ビタミンCが含まれている食材

赤・黄ピーマン ゆず アセロラジュース レモン ケーる 芽キャベツ 焼きのり

ビタミンCは2~3時間で排出されるので一度に摂るのではなく3食に分散して摂りましょう。
 

ビタミンEが含まれている食材

ひまわり油 ベニバナ油 ナッツ類 種子類 ほうれん草 ブロッコリ マーガリン
 

ベータカロテンが含まれている食材

しそ モロヘイヤ にんじん パセリ よもぎ あしたば あんず
 

季節的な疲労には

 

気候の変化に体がついていけなくなると食欲不振や胃腸の不調が現れます。高湿度の夏場に起こる「夏バテ」は季節的疲労の代表的なものです。

食欲を上げる為にも、辛味や酸味など味に刺激があるものを適度に取り入れましょう。
また、食べ物の消化吸収を良くする事に加え、胃壁を守る働きのあるネバネバした成分を取りましょう。肝機能を高めるのにも効果的です。
 

夏バテにおすすめ食材

キムチ 唐辛子 スパイス 果物(柑橘類) オクラ 長いも
 

旬の食べ物を食べよう

 
疲労を取るにはバランスのとれた食事を摂る事が一番です。その中でも特に「旬」を意識した食材を取り入れると良いでしょう。

1年中出回っている食材でも旬の物は新鮮で栄養成分も高くなるという研究結果がでています。旬は出盛り期ともいわれ流通量が多くなる事から安値になる事が多く、お財布にも健康にも優しいのでおすすめです。