効果的なマッサージの受け方

マッサージの受け方で効果が変わる?

皆さんはマッサージを効果的に受ける方法をご存知ですか?
効果的なマッサージの受け方を知っておけば、疲労回復に大いに役に立ちつでしょう。
 

疲れを感じる前にマッサージを受ける

疲れを感じてからマッサージに行く人が多いかと思いますが、それではマッサージの効果を半減させてしまいます。
マッサージを受けると、体は健康な状態に近付いて行きます。
その状態をキープしたままマッサージを受けると、もっと健康な状態に近付けます。
逆を言えば、体の調子が悪くなってからマッサージを受けても、ある一定の良い健康状態に近付けますが、それ以上良くはなりません。
疲れを感じる前にマッサージを受け続けることで、体が疲れにくくなるでしょう。
 

辛い個所以外にもマッサージしてもらう

肩や腰など辛いと感じる個所はそれぞれにあると思いますが、そこだけマッサージをしてもらっても効果的なマッサージとは言えません。
体は繋がっているので、辛い個所を揉んだとしても他の個所が揉まれていなければ、辛さを緩和させることができません。
辛い個所だけをマッサージしてもらうのではなく、全身をマッサージしてもらった方が辛さを癒すことができるでしょう。
 

マッサージが終わったら飲み物を飲む

マッサージを受けると、老廃物を体の外に出そうとする機能が活発になります。
その時に飲み物を飲むと、水分と一緒に老廃物が流れやすくなります。
おすすめの飲み物は常温の水や温かい白湯、ハーブティーやノンカフェイン飲料が良いです。
冷たい飲み物やカフェインの入った飲料は肝臓を刺激してしまうので避けて下さい。
また、マッサージを受けて体のめぐりが良くなっている時にアルコールを摂取すると酔いが早く回ってしまうため、アルコールも避けて下さい。
 

マッサージ後は休む

マッサージを受けた後は体がリラックスモードになっています。
この状態で休むと、日頃の疲れが一気に取れてリフレッシュできるでしょう。
逆に、リラックスモードになったのに活発に動いたり用事を済ませたりすると、折角の疲労回復のチャンスがなくなってしまいます。
マッサージ後は家に帰ってすぐ休めるように、予定等を入れないようにしておきましょう。
 

マッサージの受け方で効果は変わる

以上、効果的なマッサージの受け方をご紹介しました。
マッサージをどう受けるかによって、得られる効果は違ってきます。
ぜひとも以上のことを守っていただいて、最大限にマッサージの効果を体感してください。